復興応援キリン絆プロジェクト

水産業復興支援事業

活動について

各地域での活動

活動レポート

HOME
活動について
岩手県
やまだの海が輝くプロジェクト

やまだの海が輝くプロジェクト

三陸山田シーマンズ

手作りによる地域の味発信事業

yamada01.jpg

 山田町の水産物や地域の味をよく知る、生産者、加工業者、飲食店の4社で結成した「三陸山田シーマンズ」。代表の木村トシさんは、震災後すぐに工場を再開できるように動き、いち早く工場再建を果たした。現在では長年培った経験を活かし、岩手県のレストラン「ロレオール」のオーナーシェフ・伊藤勝康さんと連携して、新たな分野の商品開発に取り組む。メンバーは各々の得意分野、個性を活かした商品開発で、地域ブランドづくりに励む。「地元でしか味わえない味を、これからも様々な人と一緒になって商品にしていきたい」と木村さん。地域の味は新たな協力者と共に進化し、山田町の価値を高めていく。

プロジェクトから生まれた商品

商品

「さんまの燻製とオリーブオイル」シリーズ
新鮮なサンマを燻製にし、オリーブオイルに漬けることで抜群の風味が生まれます。
<内容量>各150g

お問合せ
木村商店 担当:木村トシ
所在地:岩手県下閉伊郡
山田町豊間根7-30
TEL:0193-83-5510

協同組合山田広域ベイサイドプラン

「山田の浜の味」商品開発及び販売事業

yamada02.jpg

 水産加工会社を中心に異業種も含め7社で結成した「協同組合山田広域ベイサイドプラン」。「もともと友人同士で、見返りなしにお互いのことを考えて行動できるのが私たちの自慢です」と代表理事組合長の山崎泰昌さんは話す。今は工場が復旧して間もないが、夢は大きく「山田の浜の味」を全国に発信すること。新鮮な水産物の商品を各地に届けるには、水産加工会社だけでなく、メンバーであるメンテナンス担当の鉄工所や電気工事業者も"縁の下の力持ち"としての活躍が期待できる。「その場かぎりの商品ではなく、食卓の定番となる商品開発をしたい」。これから各地で「山田の浜の味」を味わえるのが楽しみである。

プロジェクトから生まれた商品

商品

塩ウニ
長年の経験による絶妙な塩加減で旨味を凝縮、
生ウニでは出ない濃厚な味を楽しめます。
※時期によって内容量は異なります。

お問合せ
ヤマダイ山崎
担当:山崎泰昌
所在地:岩手県下閉伊郡
山田町船越12-25
TEL:0193-84-3560

山田マリンプロジェクト

①「極かき」のブランド化
②「山田の幸まるごと食材加工品」開発

yamada03.jpg

 水産加工会社を中心に5社で活動する「山田マリンプロジェクト」。会長の川石睦さんは「一番大切なのは、漁師の収入を確保し、浜に活気が戻ること。それが目標です」と語る。
 親潮と黒潮が交ざり合った海水が流れ込む漁場で獲れる、高品質の「極(きわみ)かき」のブランド化と山田町の食材を活かした加工品作りに取り組む。「当たり前に思っていた地元食材の魅力を、震災をきっかけに再発見できました。この美味しさを様々な人に知ってもらいたいという一心で取り組んでいます」と川石さん。販売イベントにも積極的に出店し、「極かき」のPR活動を行う。将来的には各社の専門分野を活かした商品も発売する予定。今後も「食」で山田町の魅力発信を続ける活動に期待が高まる。

プロジェクトから生まれた商品

商品

極かき ガーリックオイル漬け
カキを極める」という決意の逸品。
上質なカキ本来の旨味を引き出しました。
<内容量>300g

お問合せ
株式会社川石水産
担当:川石睦
所在地:岩手県下閉伊郡
山田町川向町168
TEL:0193-77-5701

ページの先頭に戻る