復興応援キリン絆プロジェクト

水産業復興支援事業

活動について

各地域での活動

活動レポート

HOME
活動について
岩手県
ど真ん中・おおつち! ひょうたん島GO・GOプロジェクト

ど真ん中・おおつち! ひょうたん島GO・GOプロジェクト

三陸の"ど真ん中"から東北の活気をつくる
全国のサポーターと共につなげる浜の歴史と伝統

gogomain.jpg

地域の水産加工会社4社が結束して生まれた「ど真ん中・おおつち協同組合」。震災で壊滅的な被害を受け、半数以上の漁業者が廃業に追い込まれる危機的状況の中、まちの歴史と伝統をつなげる地域への想いは、全国の人々の共感を呼び、新商品の開発や地域の魅力を発信する観光拠点づくりへと広がった。地域の枠組みを超えた全国のサポーターとの連携が、浜を活性化させ、まちの復興を推進していく。

全国のサポーターとの連携がまちの復興を支える

hune.jpg

 豊かな漁場として知られる三陸海岸の中心部に位置する大槌町は、江戸時代から「新巻鮭」の加工が盛んに行われてきた歴史ある水産加工業のまちである。津波で沿岸の加工施設のほとんどが流され、地域の水産業が苦しい状況に追い込まれる中、大槌町の歴史ある水産業の復興に向けて、交流のあった水産加工会社4社が立ち上がり、任意団体を発足させた。地域の漁業者の事業再開に向けた資金面のサポートをメディアなどで呼びかけたところ、全国から約5,000人ものサポーターの支援を集めることができた。

 2012年3月には、任意団体から「ど真ん中・おおつち協同組合」(以下、組合)となり、全国のサポーターとの交流を活かし、個人消費者向けの商品開発に取り組んでいる。当初はインターネットでの販売や情報発信を中心に行っていたが、2015年3月には「ど真ん中・おおつちリアルショップ」をオープン。加工商品の販売を行うだけでなくイートインスペースも設け、組合の商品を使ったお弁当の提供も行っている。代表理事を務める芳賀政和さんは「浜に人の集まる場所をつくることで、三陸のど真ん中に位置するこのまちに活気を呼び込み、大槌の歴史ある水産業のさらなる発展を目指したい」と意気込みを語ってくれた。


プロジェクトから生まれた商品

地域の名産・鮭を使った新しい加工商品

鮭つみれクリーム.jpg

豆乳入り 鮭のつみれ
三陸産の鮭をミンチと角切りにしたものを合わせ、鮭の食感を活かしました。
お味噌汁やお鍋の具材など幅広くお使いいただけます。
<内容量>250g、500g

銀鮭酒粕漬.jpg

三陸産 鮭三昧セット
三陸で獲れた新鮮な鮭を使った塩麹漬け、西京漬け、酒粕漬けが
お得なセットになりました。
サポーターの方のデザインをパッケージに採用しています。
<セット内容>鮭塩麹漬け / 鮭西京漬け / 鮭酒粕漬け 各2切れ

お問合せ
ど真ん中・おおつち協同組合
所在地:岩手県上閉伊郡大槌町安渡3-522
TEL:0193-42-5039
<URL>domannaka.com

ページの先頭に戻る