復興応援キリン絆プロジェクト

水産業復興支援事業

活動について

各地域での活動

活動レポート

HOME
活動について
宮城県
リアスフードを食卓に。プロジェクト

リアスフードを食卓に。プロジェクト

リアス式の地形が育んだ豊かな食を次の世代へ
気仙沼市の食材を使った時代のニーズを見据えた商品開発

DSC_2480.jpg

気仙沼市に拠点を置く水産加工会社4社で構成される「気仙沼水産食品事業協同組合」は、地域の主力産業である水産業のブランディングを図り、地域の復興へとつなげようと協同で商品開発を開始。変わりゆく時代のニーズを見据えて、東京に新たな拠点の開設、女性が中心となったチーム構成、次の世代を担う高校生のアイデアを取り入れるなどの施策を実施。様々な気づきや学びがさらなる商品開発や新しい戦略へと活かされ、気仙沼市の水産業の活性化につながっていく。

"リアスフードを食卓に。"
気仙沼から新しいコンセプトの商品を届ける

261A6673.jpg

 「気仙沼水産食品事業協同組合」(以下、組合)に参加する4社は、震災前からの協力関係を活かし、地域の食材を使った水産加工商品の開発に取り組むプロジェクトを立ち上げた。リアス式海岸の地形が育んだ海の幸と山の幸を「リアスフード」と名づけ、「組合独自」「高校生との共同企画」「シェフとのコラボレーション」の三つの軸で商品を開発し、全国の食卓に届ける。

 「次世代に気仙沼食材を引き継いでいきたい」と話すのは、代表理事を務める清水敏也さん。そのためにどう関わりを広げ、時代に合った新しい食を生み出していけるかを模索している。このプロジェクトでは自社商品の開発だけに留まらず、高校生との共同企画や新しい働き方づくりにも取り組む。プロジェクトを運営するのは女性が中心となったメンバーで、取り組み範囲は気仙沼市だけでなく、都心にも広げ、多角的な目線を取り入れた地域のブランディングを行っている。

次世代と共創する気仙沼市の未来
若いアイデアを商品に

riasufoodimg04.jpg

 2014年から始まった高校生を対象とした「リアスフードグランプリ」は、気仙沼市内外の高校生が気仙沼市の食材「リアスフード」を使ったレシピを考案。著名なシェフによる審査を通過しグランプリに輝いたレシピは、組合のブランドとして商品化される。
 「気仙沼市の食材をテーマにした高校生のレシピ開発は、ほかの地域の方にも気仙沼に興味を持ってもらうきっかけになり地域が盛り上がっていきます。また食を介して人と人はつながることができます。このグランプリでの新たな出会いによって、高校生が夢を持つこともあるんですよ。まさに次の世代に気仙沼がつながっていくんです」と清水さんは話す。
 第1回大会のグランプリに輝いたのは気仙沼名物のサメの肉を活用した「気仙沼フカフカ団子」。現在では、都内のホテルレストランのビュッフェに使用されているほか、宮城県全域の学校給食にも採用され、地域の食材を使ったメニューを食べることで次世代への食育にもつなげている。

P30-31_気仙沼水産食品事業差替えDSC_3267.jpg

 開発した商品を幅広く発信していくため、新しいロゴも開発。「リアスフード」を愛称化した「Riaf(リアフ)」の名がついたロゴはフライパンのモチーフを使った可愛らしいデザインで、海と山の幸のミックスや料理をしている風景、人々の関わりなどを表現している。今後も「リアスフードグランプリ」などの次世代につなぐ活動や、著名なシェフとの連携による多角的な商品開発も積極的に取り組んでいく。
気仙沼食材は時代のニーズを取り入れながら、次なる広がりを見せていく。

プロジェクトから生まれた商品

気仙沼市でとれた
海の幸と山の幸を使った商品

鍋.jpg

気仙沼フカフカ団子
気仙沼市の高校生が考案したサメ肉を使った肉団子。
鍋はもちろん和食や中華、イタリアンなど
幅広いアレンジが可能です。
<内容量>1kg(*1粒 約10gと約16gの2種あります)
※業務用のみとなります。

14626.jpg

みちのく塩辛
東北で獲れたスルメイカを使用。気仙沼市岩井崎の塩、
青森のリンゴ果汁粉末や秋田名物ハタハタのしょっつるなど
東北の旨味が隠し味です。
<内容量>150g

14602.jpg

めかじきスモーク
気仙沼沖で獲れたメカジキを燻製チップで丁寧にスモークしました。
おつまみやサラダのトッピングとしてもお楽しみいただけます。
<内容量>80g

14617.jpg

さんまの甘露煮
気仙沼市特産のサンマを化学調味料無添加の特製醤油ダレでまろやかに煮付けました。
骨までやわらかくお召し上がりいただけます。
<内容量>80g×2



mark.jpg

リアスフード推進室
気仙沼水産食品事業協同組合内
担当:吉田未由希
所在地:宮城県気仙沼市赤岩港35-1
TEL:0226-25-8801、080-8211-8076
<URL> riasfood.jp
<Facebook>facebook.com/riasfood/

ページの先頭に戻る