復興応援キリン絆プロジェクト

水産業復興支援事業

活動について

各地域での活動

活動レポート

HOME
活動について
宮城県
こころと身体にしみいる 食を届けるプロジェクト

こころと身体にしみいる 食を届けるプロジェクト

"こころと身体にしみいるおいしい"を全国へ
協働する4社が鍛錬し生まれた特別なスープ

_SZK4715.jpg

異なる事業を展開する4社が集まり発足した「みらい食の研究所」。最大の特長は、統一ブランドをつくりながらも商品開発から製造までを各社で行うことである。それぞれのノウハウを共有し合い、お互いに切磋琢磨することで、地域ブランドのさらなる発展を目指す。

お互いを磨き合いながら創り出す新ブランド

madehni_member.jpg

 「みらい食の研究所」は水産加工品の製造販売、味噌や醤油など調味料の加工販売、そして輸出入業やコーヒーショップの運営など多様な4社で構成される。「東北は豊かな資源がありながら、震災前からそれを上手く活かせずにいました。我々は復興の目的ももちろんありますが、4社が力を合わせることで東北の食材を使って全国に展開できるような商品を開発しようと発足しました」と語るのは事務局を務める斉吉商店の斉藤和枝さん。

 各社が集まり、毎回長時間にもわたり行われる勉強会を「磨き合い」と呼び、ここではお互いの得意分野を出し合いながら、マーケティングや商品開発の方向性を納得するまで話し合った。その結果「まで〜に」という名の新ブランドが誕生。「まで~に」とは、「手間を惜しまず丁寧に」を意味する三陸地方の方言で「素材を無駄なく活かし尽くす」という意味も込められている。第1弾の商品は都会で働く女性をターゲットに、各社でスープを開発した。

「心と身体を養う美味しい食事を届けたい」
より良い食材を求める取り組みは三陸から全国へ

_SZK4763.jpg

  商品開発ではお互いの試作品に忌憚のない意見をぶつけ合ったという。意見や情報は交換するが、商品開発から製造・販売は各社で行うため結果は自分たちに返ってくる。厳しい意見を真摯に受け止める会の雰囲気が緊張感のある関係を作ったのである。

 開発を始めてからおよそ2年で12種類ものスープが完成。それぞれの強みを活かした素材や味つけで和風から洋風まで豊富なバリエーションが揃っている。使っている食材も三陸産にこだわった。「とれたての食材は人に活力を与えてくれます。産地のそばで加工した食材を、あたたかいスープにすることで、都会で夜遅くまで仕事をしている人たちにも心と身体がホッとする味を届けたい」と斉藤さん。完成した商品はそれぞれの店舗で扱っているほか、「まで〜に」ブランドのウェブサイトに掲載されている各社のECサイトでも購入できる。

 次なる取り組みとして、スープ作りに必要な材料の供給も考えているという。
加工に必要な塩や油などにも付加価値をつけて「まで〜に」ブランドで扱うことができれば、加工会社だけでなく生産者にもチャンスが広がる。「三陸だけでなく広い視野を持って"本当に良いもの"を追求することで、全国や世界にも通用するものが作れるのだと思います」。今後もシンプルにより良いものを求め続けることで、多くの人の心までもあたたかくする地域ブランドの未来を切り拓いていく。

プロジェクトから生まれた商品

とれたての食材を使った
心と身体にしみいるスープ

saikichi_ebi.jpg

海老団子とかぶのすり流しスープ
(斉吉商店)

サンマ節でとった出汁にカブの裏ごしをたっぷり入れた
まろやかな甘みが広がるスープです。
<内容量>200g

お問合せ
株式会社斉吉商店
所在地:宮城県気仙沼市本郷6-11
TEL:0226-22-0669


yagisawa_beans.jpg

豆と押麦の満腹スープ
(八木澤商店)

鶏肉と和風出汁のスープに大豆や押麦を具だくさんに使った食べるスープです。
<内容量>200g

お問合せ
株式会社八木澤商店
所在地:岩手県陸前高田市矢作町字諏訪41
TEL:0192-55-3261


anchor_mekajiki.jpg

メカジキの地中海スープ
(オノデラコーポレーション)

気仙沼港で水揚げされた鮮度抜群のメカジキを使った
サフラン仕立てのスープです。
<内容量>200g

お問合せ
株式会社オノデラコーポレーション
所在地:宮城県気仙沼市舘山1-6-31
TEL:0226-23-8091


ishiwata_oyster.jpg

気仙沼完熟牡蠣のポタージュ
(石渡商店)

気仙沼市唐桑半島で最も美味しい時期に水揚げされる
完熟カキを使った贅沢で濃厚なポタージュです。
<内容量>200g

株式会社石渡商店
所在地:宮城県気仙沼市松崎柳沢228-107
TEL:0120-108-537


<URL> madehni.jp

ページの先頭に戻る